クレジットカードの審査基準とは?スムーズな審査のためのポイント

掲載日:2020年10月16日

更新日:2021年7月26日

メインビジュアル

クレジットカードを発行する際には、カード会社による入会審査が行われます。審査内容はカード会社によっても異なりますが、「どんなことが審査されるのだろう」と不安を感じる方もいるかもしれません。

ここでは、クレジットカードの審査の流れや審査基準のほか、スムーズに審査を進めるために押さえておきたいポイントについて解説します。

クレジットカードを発行するには?

 

クレジットカードを発行するには、まず申込書に必要事項を記入し、カード会社に提出します。申し込みは、各カード会社が設置しているカード発行カウンターなどの店頭や、郵送による受け付けのほか、最近ではWebからの発行申し込みが可能なケースも増えています。

クレジットカードをWebから申し込む場合の流れは、以下のとおりです。

 

<Web申し込みからカード発行までの流れ>

1. Webサイトで必要事項を入力

カード会社のWebサイトから希望のクレジットカードの申し込みページを開き、会員規約などをしっかり確認したうえで指定された情報を入力します。支払い口座の設定も金融機関によっては同時に行います。

 

2. 入会審査

カード会社による入会審査が行われます。審査結果はメールで届くのが一般的です。

 

3. カード発行

郵送などでクレジットカードが手元に届きます。

 

尚、カードカウンターなどの店頭や郵送で申し込む場合は、申込用紙の記入と同時に本人確認書類などを用意する必要があります。必要書類はカード会社によって定められていますので、事前にしっかり確認しておきましょう。

クレジットカードには入会資格や審査がある

クレジットカードは、申し込みさえすれば誰でも発行できるわけではありません。クレジットカードを発行するには、カード会社ごとに決められた入会資格や審査があります。

 

・入会資格

クレジットカードの発行にあたっては、カード会社によって年齢や年収などの入会資格があります。

例えば、多くのカード会社では、クレジットカードの申し込みができる年齢制限を「高校生を除く満18歳以上」としています。

 

・審査

カード会社は、申込書に記入された内容などをもとに、独自の入会審査を行います。審査基準はカード会社によって異なり、詳細は非公開となっています。

審査が完了し、結果に問題がなければ、申し込んだクレジットカードが発行されます。

クレジットカードの審査が必要な理由と信用情報機関の役割

 

クレジットカードの発行時には、カード会社による審査が行われます。では、なぜこのような審査が必要になるのでしょうか。そこには、クレジットカード決済の仕組みが関係しています。

クレジットカードは信用の上で成り立っている

クレジットカードは、「クレジット=信用」という名前のとおり、個人の信用を担保に代金を後払いできる決済方法です。商品やサービスの購入の際にクレジットカード決済を選んでも、その時点ではまだ利用者の口座から引き落としはされません。代金はカード会社が立て替える形で店舗に支払い、後日、予め決められた期日に、利用者はカード会社に利用額分を支払います。

このように、クレジットカードは、カード会社と店舗、利用者がそれぞれお互いを信用し、約束を守らなければ成り立ちません。そこで、利用者の返済能力を判断するため、クレジットカードを発行する際に審査が行われるのです。

信用情報と信用情報機関とは?

クレジットカードの審査の対象となるのが、クレジットカードやローンの申込情報や契約情報、返済・支払い状況、利用残高といった「信用情報」です。信用情報は、カード申し込み者の信用状態を客観的に判断するための重要な情報で、「信用情報機関」によって管理されています。

信用情報機関は、カード会社や信販会社、リース会社、銀行、消費者金融などの各加盟企業から送られてくる個人の信用情報を収集し、一定期間保管しています。新たにクレジットカードの申し込みがあった場合、カード会社は信用情報機関に登録されている個人の信用情報を確認し、審査の判断材料としているのです。

年収が低い主夫や主婦の場合は、審査に通らない?

年収が低い方や、ご本人の収入のない専業主夫・主婦の方は、クレジットカードを作りたいと思っても「審査に通らないかもしれない」と申し込みをあきらめてしまいがちです。

しかし、年収が低かったりご本人の収入がなかったりする場合でも、クレジットカードを所有することは可能です。

年収以外の基準を満たすことで審査が通ることも

クレジットカードの審査は、年収だけですべてが決まるわけではありません。年収が低かったり、社会に出たばかりの新入社員で収入実績がなかったりする場合でも、それまでの信用情報などの年収以外の基準を満たせば、クレジットカードを持てることがあります。

専業主夫・主婦でも持てるクレジットカードはある

専業主夫・主婦でご本人の収入がゼロであっても、カード会社によっては配偶者を含めた世帯収入や預貯金額といった情報を判断基準に含む場合もあります。

また、家族カードの発行であれば、本会員である配偶者の信用情報がもとになるため、審査に対する心配は必要ないでしょう。

 

おすすめコラム「クレジットカードは専業主夫・主婦でも持てる?審査基準と選び方

クレジットカードの審査基準とは?

 

クレジットカードの審査基準は、どのカード会社でも機密事項であり、公開されることはありません。ここでは、一般的にチェックされるクレジットカードの審査基準についてご紹介します。

本人の属性

本人の属性とは、年齢や年収、職業など、その人のクレジットカードの支払い能力に関わる情報を指します。一般的には下記のような項目がチェックされますが、ほかにもカード会社によって独自のチェック項目を設けているところもあります。

 

・職業、勤務先

・雇用形態

・勤続年数

・年収

・居住状況

・家族構成

他社からの借入れ

信用情報機関に照会することで、審査時点における申し込み者の他社からの借入れ状況が明らかになります。但し、複数の借入れがあるからといって、クレジットカードの審査に通らないということではありません。

本人確認書類

クレジットカードの入会には、申し込み者本人の氏名や生年月日、現住所が記載されている本人確認書類が必要です。

本人確認書類として認められるものは、運転免許証または運転経歴証明書、個人番号カード(マイナンバーカード)などです。いずれも有効期限内もしくは現在有効のものが必要です。

虚偽の申告

クレジットカードを申し込む際には、正しい情報を申告することが大切です。

「年収が高いほうが審査もスムーズだろう」「転職して間もないから審査に不利なのでは」などと考え虚偽の申告をしても、信用調査を行えば本当のことが見抜かれてしまいます。

申込書に虚偽の記載があった場合、クレジットカードが発行できなかったり、発行できたとしても強制退会になったりすることもあります。

他社で延滞がないか

信用情報をチェックすると、すでに持っている他社のクレジットカードで返済遅延がないかどうかもわかります。

他社での支払いに延滞があった場合は、きちんと支払いができない人物とみなされる可能性があります。

クレジットカードを持ちすぎていないか

クレジットカードの保有枚数が多すぎる場合、審査においてはマイナス材料になることもあるようです。同時期に何枚ものクレジットカードを申し込むと、「お金に困っていてキャッシングをするつもりなのでは?」などと考えられてしまう可能性があります。多くのクレジットカードを持っている場合は、新たに申し込む前に、使っていないカードは解約しておいたほうがいいかもしれません。

 

エムアイカードのお申し込みはこちら「カードをつくる

クレジットカード審査の流れ

 

クレジットカードの審査とは、どのように行われるのでしょうか。一般的なクレジットカードの審査の流れは、下記のとおりです。

1. 申込書の内容を審査

本人が申込書に記入した内容をチェックし、家族構成や勤務先などの情報を確認します。

2. 本人確認

申し込み者の本人確認書類をチェックし、申し込み意思の確認や、勤務先への在籍確認を行います。

3. 取引履歴の確認

自社でやりとりがあった申し込み者との過去の取引状況を確認します。

4. 信用情報を照会

信用情報機関を利用して、銀行や消費者金融など自社以外のクレジットの利用状況を確認します。

5. クレジットカード発行の可否を決定

「1」~「4」の情報から総合的に判断し、クレジットカード発行の可否を決定します。OKの場合はクレジットカードを発行し、NGの場合はその旨を申し込み者に連絡します。

スムーズに審査を進めるために押さえておきたいポイント

 

申し込みからクレジットカードが手元に届くまでには、一般的に2週間前後かかるといわれていますが、カード会社やカードの種類、手続きの方法によって、その期間は異なります。中には、即日発行が可能なクレジットカードもありますが、申し込み内容や必要書類に不備があると、時間がかかってしまうこともあるでしょう。

スムーズにクレジットカードを受け取るには、いくつかのポイントがあります。

支払い口座をオンラインで設定する

Webからクレジットカードのお申し込みを行う際、「オンライン口座振替サービス」を利用すると、カード会社と銀行が連携して本人情報が共有されるため、本人確認作業が不要となり、その後の手続きがスムーズになります。

オンライン口座振替サービスは、クレジットカードの支払い金額を引き落とす銀行口座の設定を、Web上で行う手続きのことです。クレジットカードによっては、設定できる銀行が決まっているため、事前に確認が必要です。

在籍確認

入会審査のひとつとして、カード会社から申し込み者の勤務先などへの在籍確認が行われる場合があります。在籍確認の有無や方法は、カード会社や申し込み状況によって異なりますが、カード会社から勤務先へ電話で行われるケースが一般的です。

名前や生年月日、住所などの簡単な質問に答えれば確認完了となることがほとんどなので、電話がかかってきても慌てずに対応しましょう。

未成年の場合、親権者の同意

未成年者がクレジットカードの申し込みを行う場合は、親権者の同意が必要となります。カード会社によっては親権者の同意書や印鑑が求められるケースもありますので、必要に応じて準備しておきましょう。

申し込み内容に間違いがないか

申し込み内容の誤りや必要書類の不備などがあると、確認の手続きが中断したり、書類の再提出が必要になったりするため、審査に時間がかかってしまいます。申し込み時の入力ミスや記載内容に間違いがないか、しっかりと確認することが大切です。

カードの発行をスムーズにするために準備をしておこう

 

クレジットカードの入会審査の内容はカード会社によって異なりますが、一般的にチェックされる項目は共通しています。クレジットカードを申し込む際には、自分の属性や借入れ状況などについて事前に整理しておくと、発行までの流れがスムーズになるでしょう。

尚、エムアイカードでは、お申し込みから発行までの日数は、通常1週間から最大1カ月程度となっています。「エムアイカード プラス」「エムアイカード プラス ゴールド」の場合は、三越伊勢丹グループ百貨店内のエムアイカードカウンターで、即日発行でのお申し込みも承っております。

 

※審査結果によってはクレジットカードの発行ができない可能性もございます。

おすすめコラム「クレジットカードの発行日数はどのくらいかかる?

クレジットカードのお申し込みはこちらから

エムアイカード
プラス ゴールド

エムアイカード プラスゴールド

ゴールドカードは、一休.comのポイントが高還元率(100円で3ポイント)ほか、一休.com プラチナ会員をご利用いただけます。

三越伊勢丹グループ百貨店でのご利用で、ご入会初年度8%ポイントが貯まります。

三越伊勢丹グループ百貨店で最大10%還元!

百貨店でお得な年間4,200円相当のクーポンを毎年贈呈。

空港ラウンジ利用や最高1億円の海外旅行傷害保険ほか。

エムアイカード
ゴールド

エムアイカード ゴールド

ゴールドカードは、一休.comのポイントが高還元率(100円で3ポイント)ほか、一休.com プラチナ会員をご利用いただけます。

年会費5,500円(税込)でゴールドカードのサービスを。

空港ラウンジ利用や最高1億円の海外旅行傷害保険ほか。

エムアイカード
プラス

エムアイカード プラス

三越伊勢丹グループ百貨店でのご利用で、5・8・10%ポイントが貯まります。

三越伊勢丹グループ百貨店で最大10%還元!

エムアイカード

エムアイカード

初年度年会費無料 

(2年目以降 550円(税込))

※Web明細サービスご登録+年1回以上のカードご利用で、2年目以降も年会費無料!

人気記事ランキング

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

年会費一覧

エムアイカードの年会費一覧です。三越伊勢丹グループ百貨店でお買物するなら、クレジットカードはエムアイカード。高いポイント還元率で、お買物がお得に!三越・伊勢丹・岩田屋・丸井今井の百貨店でポイント最大10%還元、店頭なら即日発行可能です。

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

エムアイカードのメリットは?カード特典やエムアイポイントを解説

クレジットカードを作る際は、そのカードを利用することでどのようなメリットがあるかを重視したいものです。さまざまな場所でエムアイカードを利用した場合のカード会員限定特典によるエムアイカード付与率やポイントの利用方法など、エムアイカードならではのメリットについてご紹介いたします。

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

エムアイカードでふるさと納税!「さとふる」でポイントを貯めよう

2008年に生まれた「ふるさと納税」。クレジットカードでも寄付金を支払うことができ、寄付金額に応じてクレジットカードのポイントが貯まるといったメリットがたくさんあります。ふるさと納税サイト「さとふる」をご利用いただき、エムアイカードでふるさと納税される場合のメリットについて、ご紹介いたします。 

特集記事

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

ゴールドカードの年会費の元を取るためのショッピングの方法

一般クラスでは付与されない豊富なサービスと、高い還元率が魅力のゴールドカード。エムアイカードのゴールドカードについて、年会費の元を取る賢いショッピングの方法をご紹介いたします。

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

クレジットカードでポイントを貯めて、生活費や交際費を上手に節約!

ネットショッピングが日常のことになり、実店舗でもカードで支払えるところがほとんどになった現在、さまざまな場面でクレジットカードを使用する機会が増えました。ここでは、節約につながるクレジットカードの使い方についてご紹介いたします。

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

クレジットカードの特典を家族でシェアできる家族カードの活用術

エムアイカードでは、本会員さまのご家族の方を対象にした家族カードをご用意しております。カードの種類によっては、家族全員分の年間お買いあげ額が合算され、ポイント率アップにつながりやすくなります。メリット豊富な家族カードの特徴についてご紹介いたします。

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

クレジットカードは専業主夫・主婦でも持てる?審査基準と選び方

専業主夫・主婦でも、クレジットカードを所有する方法はあります。専業主夫・主婦がクレジットカードを作るときの審査基準や、カード選びのコツを解説いたします。また、専業主夫・主婦にもおすすめのエムアイカードについてもご紹介します。