【11月4日(木)更新】当社を名乗る不審なメール(フィッシングメール)にご注意ください

当社を名乗り、不正なWebサイトへ誘導するメールやショートメールなどの不審なメール(フィッシングメール)が急増しております。

 

不審なメールは、当社からのメールと混同させるメールアドレスを用い、日々メールアドレスを変えて送信されます。また、不正なWebサイトへ誘導するURLは日々更新されております。

少しでも怪しいと思ったらリンクはクリック(タップ)しないでください。

手続きが必要な場合は、不審なメール上のリンクからではなく、直接当社ホームページからお手続きください。

 

また、このような不審なメール(フィッシングメール)への対策として、電子メールの発信者が当社であることをご確認いただけるよう、当社が発信する電子メール(※1)には、電子署名を付与しています。
電子署名付き電子メールについては こちら をご参照ください。

 

尚、フィッシングメールに記載された電話番号は当社の連絡先ではない場合がございます。

 

当社へ確認のご連絡をいただく際は、当社クレジットカード裏面のお問い合わせ先までご連絡ください。

【当社クレジットカードをお持ちでない方のお問い合わせ先】

0570-05-2211(受付時間:午前10時~午後6時(1月1日を除く))

 

また、不審なメール(フィッシングメール)を受信された場合は、メール本文に記載されているURLやリンクなどは開かずにメールを削除くださいますようお願い申しあげます。

 

不審なメールの事例はこちらからご確認いただけます。

 

2021年11月4日

 

※1 以下の電子メールにつきましては、電子署名を付与せず、発信します。(下記メールに不審な点がございましたら、お問い合わせください。)
・当社職員名で発信している電子メール
・システム自動送信によらず、お問い合わせへのご返答等で当社お客さまサービスセンター名で発信している電子メール
・エムアイポイントサイトより発信している電子メール
(ポイントサイト内での各種お手続きメール、ポイント有効期限ご案内メール、新ポイント率ご案内メール等)

 

不審なメールが届いたら

●フィッシング詐欺とは

偽のメールなどを介し、メール本文中のURLやリンクなどから偽サイトへ誘導し、偽サイトからログインIDやパスワード、個人情報やクレジットカード情報を不正に取得し、お客さまになりすまして、Webサイトへログインや不正購買を行う行為をいいます。

入力しない

「緊急」、「重要」などを強調して手続きを急がせるメール・SMSはフィッシングメールである可能性が高いため、慌てて開いたり情報を入力したりしないようご注意ください。「クレジットカードが利用できなくなる」「クレジットカードを利用停止しているので解除手続きが必要」など、不安を煽る表現も多いため、ご注意ください。(当社では利用ができなくなるなどのご案内は一切しておりません。)

開封しない

メールやSMSの差出人やドメインは偽装が可能です。一見心当たりのある差出人やドメインからの連絡に見えるものでも、むやみに開封しないようご注意ください。

クリックしない

メールからのリンク先は偽装が可能です。少しでも怪しいと思ったらリンクはクリック(タップ)しないでください。手続きが必要な場合は、不審なメール上のリンクからではなく、エムアイカードホームページからお手続きください。

真正サイトか確認

メールの真偽を確かめたいときには、実在するクレジットカード会社、銀行、ショッピングサイトなどの企業への電話確認や、Webブラウザを新規に立ち上げ、真正なサイトであることをご確認ください。
正しいサイトURLを確認して、WebブラウザのアドレスバーにURLを直接入力し、お気に入り(ブックマーク)に登録することで、その後の入力を省くことも可能です。

 

<フィッシングサイトのURL(一例)>

https://micard.co.jp.●●●●.com/
https://www1.micard.co.jp.●●●●.com/
※上記以外のドメイン名、URLが使われている場合もあります。

不審と思ったら連絡

メールを返信せず、URLやメールの件名などをご確認のうえ、速やかに当社クレジットカード裏面のお問い合わせ先までご連絡ください。

 

尚、フィッシングメールに記載された電話番号は当社の連絡先ではない場合がございます。

 

当社へ確認のご連絡をいただく際は、当社クレジットカード裏面のお問い合わせ先までご連絡ください。

【当社クレジットカードをお持ちでない方のお問い合わせ先】

0570-05-2211

受付時間:午前10時~午後6時(1月1日を除く)

警察への相談

都道府県警察のサイバー犯罪相談窓口に設置された「フィッシング110番」にご連絡するか、最寄りの警察署にご相談ください。
>警察庁フィッシング110番

不審なメール(フィッシングメール)例 ①

例
1
あたかも当社ドメイン(micard.co.jp)からのメールであるかのように、メール情報を偽装している場合があります。
2
当社サイトとは異なるドメインです。
偽サイトのドメインは、jpの後ろにランダムな英字(micard.co.jp.●●●●)が入り、「/」がありません。正しい当社サイトのドメインは micard.co.jp/ *** となり、jp の後に必ず「/(スラッシュ)」が入ります。
【クリック(タップ)しないでください!】

不審なメール(フィッシングメール)例 ②

例
1
あたかも当社ドメイン(micard.co.jp)からのメールであるかのように、メール情報を偽装している場合があります。
2
当社サイトとは異なるドメインです。
偽サイトのドメインは、jpの後ろにランダムな英字(micard.co.jp.●●●●)が入り、「/」がありません。正しい当社サイトのドメインは micard.co.jp/ *** となり、jp の後に必ず「/(スラッシュ)」が入ります。
【クリック(タップ)しないでください!】
3
当社からお送りするメールに所在地の記載はございません。

不審なメール(フィッシングメール)例 ③

例
1
フィッシングメールにも当社ロゴが不正に使用されております。
2
当社がWebエムアイカード会員のアカウントを予告なく変更することはございません。
3
不審なメールはログインボタンを クリック(タップ)しないでください。
ボタンにカーソルをあてて遷移先URLをご確認ください。
4
他社さまのサービス名称が使用されております。

不審なメール(フィッシングメール)例 ④

例
1
他社さまのサービス名称が使用されております。
2
当社がWebエムアイカード会員のアカウントを予告なく変更・停止することはございません。

不審なメール(フィッシングメール)例 ⑤

例
1
当社ではカード利用のご本人さま確認について、Webサイトを利用した確認は行っておりません。万が一ご本人さま確認が必要な場合は、お電話で当社にご連絡いただくようお知らせしております。
2
電子メールに記載されたリンクは偽装可能です。このメール例ではメールに実際に表示されたURLとは別のサイト (フィッシングサイト) に誘導されます。
【クリック(タップ)しないでください!】
※クリックしてしまった場合には、遷移先URLをご確認ください。別URLに遷移している場合は、偽サイトとなります。

不審なメール(フィッシングメール)例 ⑥

例
1
あたかも当社ドメイン(micard.co.jp)からのメールであるかのように、メール情報を偽装している場合があります。
2
当社サイトのドメイン、URLではありません。
当社からお送りするメールに記載されるドメインは、以下のいずれかとなります。
www1.micard.co.jp
www2.micard.co.jp
www.micard.co.jp
faq.micard.co.jp

不審なメール(フィッシングメール)例 ⑦

例
1
あたかも当社ドメイン(micard.co.jp)からのメールであるかのように、メール情報を偽装している場合があります。
2
当社サイトとは異なるドメインです。偽サイトのドメインは、jpの後ろにランダムな英字(micard.co.jp.●●●●)が入り、「/」がありません。正しい当社サイトのドメインはmicard.co.jp/***となり、jpの後に必ず「/(スラッシュ)」が入ります。
【クリック(タップ)しないでください!】
3
表示は当社サイトのURLではありますが、実際には別のサイトにリンクさせられる可能性が高いので、同じメール内に怪しいURLが混在している場合は、
【クリック(タップ)しないでください!】

不審なメール(フィッシングメール)例 ⑧

例
1
当社からは、このようなタイトルでのメールをお送りすることはございません。
2
当社サイトのドメイン、URLではありません。
当社からお送りするメールに記載されるドメインは、以下のいずれかとなります。
www1.micard.co.jp
www2.micard.co.jp
www.micard.co.jp
faq.micard.co.jp

【クリック(タップ)しないでください!】

メールから誘導される不審なサイト例 ①

例
1
ログインしないようご注意ください!
ログインID、パスワードが盗み取られて、不正にログインされてしまう可能性があります。

※フィッシングサイトは本物のWebサイトとよく似ているため、見た目だけで判断することが困難です。個人情報を入力する前に、必ずご利用のブラウザのURLを確認してください。株式会社 エムアイカードのWebサイトで個人情報入力を求める可能性がある主なURLは以下の通りです。
https://www1.micard.co.jp/***
https://www2.micard.co.jp/***

メールから誘導される不審なサイト例 ②

例
1
利用確認の画面はありません!
利用確認と称して個人情報、クレジットカード情報を入力することで不正に情報を盗み取られてしまい、不正ログインやクレジットカードが不正使用されてしまう可能性があります。

メールから誘導される不審なサイト例 ③

例
1
ログインしないようご注意ください!
例①同様、ログインID,パスワードが盗みとられて不正にログインされてしまう可能性があります。入力前に、ご利用のブラウザのURLをご確認ください。

正しいサイトURL:
https://www1.micard.co.jp/app/login
矢印
例
2
ログインIDの再登録は、ログイン後にご登録いただくことはございません。
Webエムアイカード会員サービス新規ご登録と同じページよりお手続きいただきます。

正しいサイトURL:
https://www2.micard.co.jp/webmember.html

メールから誘導される不審なサイト例 ④

例
1
ログインしないようご注意ください!
当社では、メールボックス番号を入力させるサイトはございません。
メールアドレスを入力してログインしないでください。

フィッシング詐欺にあわないように

不審なメール・サイトの被害にあわないために…

 

●不審な内容を見つけたときは

上記例に限らず、内容に身に覚えがないメール・サイトや不審な点(不自然な日本語が使用されているなど)があるメール・サイトを見つけた場合には、記載されているURLをクリック(タップ)したりお客さま情報を入力したりせず、メール削除又は画面を閉じてください。

 

●ご利用明細の確認

ご利用明細をこまめに確認いただくことは、身に覚えのないカード利用の早期発見に繋がります。「エムアイカードアプリ」または「Web明細サービス」をご利用いただき、なるべく日常的に利用状況をご確認ください。
また、店頭でのお支払いで受取ったカード利用伝票は必ず保管し、毎月のご利用明細と照合してください。

 

●なりすましサイトにご注意ください

最近、有名ブランド品などの実在するサイトを装い、あたかも当該サイトであるかのように誤認させ「偽物」を販売する、なりすましサイトを利用したトラブルが急増しています。トラブルの大半は「販売元に問い合わせをしようとしたが、サイトが閉鎖されており連絡が取れない」「連絡先が分からずキャンセルできない」「粗悪品を送りつけられた」など、国内業者を装った海外業者のため、連絡を取ることができない状態となっています。カードご利用の際は、真正のサイトをご利用するなど、信頼のできるサイトであることをお確かめのうえ、ご利用ください。尚、このようなサイトのご利用はお客さまの意思によるものとみなし、カード利用代金はご請求させていただきます。くれぐれもご注意ください。

 

【被害にあわないために】
・正規商品と比較して価格が安すぎる場合は注意
・サイトの日本語表記が不自然な場合は注意
・不正と思われるサイトにお客さま情報を入力しない
・事前に販売元の住所や連絡先を確認する

 

●お使いの端末を常に最新の状態に

パソコンやスマートフォンのOSやアプリケーションを古いバージョンのまま使用していると、万一不審なサイトにアクセスしてしまった場合にウィルス感染などの危険性が高まります。お使いの端末は常に最新の状態に更新いただきますようお願いいたします。

 

●エムアイカードのカードのセキュリティ

エムアイカードは、お客さまに安心してカードをご利用いただくために、不正な使用をチェックする最新のシステムを導入し、24時間365日監視をしております。不審なお取り引きは保留させていただき、お客さまにお取り引きについてご確認させていただきますのでご協力ください。
また、万一、カードを不正利用された場合も、補償サービスがございますのでご安心ください。

 

フィッシング詐欺にあってしまったら

万一、不審なメールからフィッシングサイトへアクセスし、情報を入力してしまったら、速やかに以下の通りお手続きください。

●フィッシングサイトで、Webエムアイカード会員の「ログインID」「パスワード」などを入力してしまった場合

速やかにパスワードの変更をお願いいたします。パスワードのご変更はこちら

●カード情報(カード番号、有効期限、セキュリティコードなど)を入力してしまった場合

通信販売などでクレジットカードを不正利用される可能性があります。当該クレジットカード停止の旨を紛失盗難受付窓口へ速やかにご連絡ください。

紛失盗難受付窓口

■紛失盗難受付窓口

03-5273-6509(24時間受付)

※海外からのご連絡はこちら

その他、身に覚えのないログイン通知が届いた、身に覚えのない請求がある場合は、速やかに当社クレジットカード裏面のお問い合わせ先までご連絡ください。

 

【当社クレジットカードをお持ちでない方のお問い合わせ先】

0570-05-2211

受付時間:午前10時~午後6時(1月1日を除く)