エムアイカード
今後の事業展開

その手で、こぎだせ。

Vision for the Future
エムアイカード 今後の事業展開

当社はこれまでカードの利用シーンやサービス、提携先を拡大し、カードビジネスの拡大とともに成長してきました。現在、クレジットカードは決済インフラとして世間に浸透しているものの、決済市場はデジタル化、キャッシュレス化が一気に進んでおり、これからも環境は常に変化していくことが予想されます。このような環境の中でさらなる成長に向けて、エムアイカードだからこそ実現できるビジネスを展開していきます。

当社は百貨店をご利用される優良なお客さまの購買行動について、豊富なデータとノウハウを蓄積してきました。これらは、当社だからこそ集められるデータといえます。これに加え、「エムアイポイント」の導入と「提携カード」の拡大により、百貨店以外での購買データを広く収集できるようになり、会員層の幅も広がりました。

エムアイカードがもつ膨大な決済データと、三越伊勢丹グループが抱えているお客さま、お取組先との関係性を掛け合わせることで、B to B 、B to Cを問わずお客さまのニーズに最もそった提案ができるように「三越伊勢丹グループの強みを生かしたプラットフォームビジネス」の展開を推進していきます。

例えば、優良なお客さまと接点をもちたい、商品を知ってもらいたいという企業さまに対しては、興味関心を持ちそうなカード会員を分析し、商品紹介に繋げることができます。他にも商品設計や販売アプローチに、購買データを活用したいと考えている企業さまには、当社がマーケティング効率を高めるお手伝いをいたします。

当社は、これまでの金融ビジネス経験を活かして、一人ひとりに合った保険や保証といった金融ニーズにこたえることができるライフデザインパートナーを目指しています。

これからもエムアイカードは「どこにも真似できない未来をつくろう」というスローガンのもと挑戦を続けます。