クレジットカードで賢く節約!現金払いと比べたメリット・デメリット

メインビジュアル

食費や日用品、公共料金など、日々発生するさまざまな生活費。できるだけ節約したいと思っても、なかなかうまくいかない…という方も多いかもしれません。そんなときは、クレジットカードを活用すれば、無理なく節約につなげることができます。

ここでは、現金払いと比べた場合のクレジットカードのメリット・デメリットと、クレジットカードが節約に効果的な理由についてご紹介します。

クレジットカードの活用が節約につながる理由

 

クレジットカードは、お店でのお買物のほかにも、オンラインショッピングや公共料金などの支払いといった、幅広いシーンに利用できます。クレジットカード払いを上手に活用することで、以下のように節約に役立てることもできます。

毎月の固定費をカード払いにしてポイントを貯める

クレジットカードには、それぞれ独自のポイントプログラムが用意されていることが一般的です。これは、利用金額に応じてポイントが貯まる仕組みとなっており、貯まったポイントはお買物などに使える場合や、航空会社のマイルへの交換、提携サービスのポイントと交換など、カード会社により異なりますが、さまざまな利用方法があります。そのため、生活費などの支払いをクレジットカードにまとめれば、効率的にポイントを貯めることができ、貯まったポイントを家計に役立てることができます。

 

特に、電気料金やガス料金、水道料金といった公共料金や、家賃、保険料などの固定費は、生活費の中で大きな割合を占めるものです。クレジットカードは公共料金のほか、国民健康保険などの保険料の支払いや一部の税金の納付にも利用できます。

 

公共料金の支払いは、クレジットカードならポイントが貯まってお得!

オンラインショッピングで不要な手数料を抑えられる

オンラインショッピングは、銀行振込や代金引換、コンビニ払いなど、さまざまな支払い方法がありますが、中でも便利なのがクレジットカード払いです。

クレジットカード払いなら、振込手数料や代引き手数料のような料金が、基本的に発生しません。不要な出費を抑えられることに加えて、ポイントも貯まります。

また、多くの場合、オンラインショッピングでは、支払いの完了後に商品が発送されます。そのため、銀行振込やコンビニ払いにすると、店側による支払いの確認に時間がかかり、その分、商品の到着が遅くなってしまうこともあります。クレジットカードなら、注文時に決済画面で支払い処理をすれば決済が完了するので、商品の発送もスピーディーです。

Web明細で家計管理も一元化できてわかりやすい

カード会社が展開するWeb明細サービスを利用すれば、クレジットカードの利用金額を一括管理することができます。Web明細なら、「いつ、どこで、いくら使ったか」が一目瞭然。パソコンやスマートフォンから手軽にチェックできるので、家計管理がぐっと楽になります。

現金払いとクレジットカード払いの比較

people, internet bank, online shopping, technology and e-money concept - happy asian young woman sitting on sofa with tablet pc computer and credit card at home

 

現金払いとクレジットカード払いには、メリットとデメリットがあります。それぞれを比較してみましょう。

現金払いのメリット・デメリット

現金払いには、次のようなメリット・デメリットが挙げられます。

 

<現金払いのメリット>

・使いすぎを防げる

現金払いの場合、所持金を超える金額の商品を購入することはできません。財布の中を見ればお金がいくら残っているかがわかるので、使いすぎを防ぐことができます。

 

・使う場所を選ばない

小規模な個人店などは、クレジットカード払いに対応していない場合もあります。そのようなケースでも、現金であれば場所を選ばず支払いが可能です。ただし、近年は、キャッシュレス決済専門店もありますので、注意が必要です。

 

<現金払いのデメリット>

・必要なお金を準備しなければならない

現金払いの場合は、お買物をする前に予め必要なお金を準備しておく必要があります。まとまったお買物をするときにはお金の準備をする手間や、多額の現金を持ち歩くことで盗難の危険性や紛失時の損失額も高まります。

 

・ATMで手数料がかかることも

手持ちの現金が足りなくなったときには、その都度ATMで引き出さなくてはなりません。ATMが近くになかったり混み合っていたりすると、引き出しに時間がかかりますし、休日や営業時間外の場合、ATMでの引き出しには手数料がかかることもあります。

クレジットカードのメリット・デメリット

便利に使えるクレジットカードですが、注意点もあります。クレジットカードのメリット・デメリットには次のようなものが挙げられます。

 

<クレジットカードのメリット>

・ポイントが貯まる

クレジットカードは、支払い金額に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントは、実店舗やオンラインショッピングでのお買物に利用することができて便利です。日常のお買物に加えて公共料金などの固定費もクレジットカード払いにすれば、効率良くたくさんのポイントを貯めることができるでしょう。

 

三越伊勢丹グループのカード会社エムアイカードが発行する「エムアイカード」なら、貯まったポイントを三越伊勢丹グループ百貨店で1ポイント=1円でご利用いただけるほか、提携先のポイントやマイルなどに交換することも可能です。

詳しくはこちら「エムアイポイントを交換する」

 

 

また、提携先のポイントなどからエムアイポイントに交換することも可能です。例えば東京ガスのポイント対象となる支払い(※1)にエムアイカードをご利用いただくと、「東京ガスのパッチョポイント」(※2)とエムアイポイントの両方が貯まります。東京ガスのパッチョポイントをエムアイポイントに交換することで、より効率よくエムアイポイントを貯めることができるでしょう。貯まったエムアイポイントでちょっと贅沢なデパ地下スイーツを購入する、といったような楽しみ方もできます。

※1:ガス料金(ずっともガス)・電気料金(ずっとも電気1S、1、2)の支払いが対象です。

※2:東京ガスのパッチョポイントを利用するには、東京ガスのWeb会員サービス「myTOKYOGAS」へのご登録が必要です。

 

・高額な支払いもスムーズ

高額な商品を購入するときも、クレジットカード払いにすれば多額の現金を持ち歩く必要がありません。さらに、1回払いをはじめ、分割払い、ボーナス払い、リボ払いなど、都合に合わせた支払い方法を選択できますので、必要な商品を買い逃したりあきらめたりせずに済むでしょう。

 

・海外でも便利

クレジットカードは、海外での利用にも便利です。クレジットカード払いなら、現地でのお買物や食事の際に、多額の現地通貨を用意する必要がありません。支払いもスムーズで、ストレスなく旅を楽しむことができるでしょう。カードの種類によっては、海外旅行傷害保険やショッピング保険が付帯していたり、空港ラウンジの無料利用や現地加盟店での割引といったサービスを受けられたりすることもあります。

エムアイカードでは、ゴールドカード・プラチナカードに、海外旅行傷害保険・ショッピング保険の付帯や空港ラウンジサービス特典があります。また、海外での利用時にはポイントアップ(Visaブランドは+0.5%、American ExpressⓇブランドは+1.0%)となります。ポイントアップは一般カードも対象です。

 

・盗難や紛失の場合も安心

基本的にクレジットカードには、紛失したり盗まれたりして、第三者に不正利用されてしまったとき、被害額が補償されます。不正利用と認められた場合、その全額が補償の対象となるため、万一の場合でも安心です。

 

※補償されないケースもございますので、予めご了承ください。

 

<クレジットカードのデメリット>

・使いすぎてしまうこともある

クレジットカード払いは、その場で実際にお金をやりとりするわけではないので、お金を使っている実感が薄くなり、つい使いすぎてしまう可能性もあります。このような使いすぎを防ぐためには、Web明細のこまめなチェックがおすすめです。Web明細なら利用金額やその内訳、貯まったポイント数などを一括で確認でき、計画的な家計管理が可能です。尚、月々の支払いにあまり変動がない固定費なら、カード払いでも使いすぎの心配はないでしょう。

クレジットカードを活用して賢く家計を節約しよう

 

クレジットカードには、ポイントプログラムや家計管理のしやすさなど、多くのメリットがあります。

日々のお買物や公共料金などをできるだけクレジットカード払いにすれば、無理なく生活費を節約することができるでしょう。

クレジットカードのお申し込みはこちらから

エムアイカード
プラス ゴールド

エムアイカード プラスゴールド

ゴールドカードは、一休.comのポイントが高還元率(100円で3ポイント)ほか、一休.com プラチナ会員をご利用いただけます。

三越伊勢丹グループ百貨店でのご利用で、ご入会初年度8%ポイントが貯まります。

三越伊勢丹グループ百貨店で最大10%還元!

百貨店でお得な年間4,200円相当のクーポンを毎年贈呈。

空港ラウンジ利用や最高1億円の海外旅行傷害保険ほか。

エムアイカード
ゴールド

エムアイカード ゴールド

ゴールドカードは、一休.comのポイントが高還元率(100円で3ポイント)ほか、一休.com プラチナ会員をご利用いただけます。

年会費5,500円(税込)でゴールドカードのサービスを。

空港ラウンジ利用や最高1億円の海外旅行傷害保険ほか。

エムアイカード
プラス

エムアイカード プラス

三越伊勢丹グループ百貨店でのご利用で、5・8・10%ポイントが貯まります。

三越伊勢丹グループ百貨店で最大10%還元!

エムアイカード

エムアイカード

初年度年会費無料

(2年目以降 550円(税込))

※Web明細サービスご登録+年1回以上のカードご利用で、2年目以降も年会費無料!

人気記事ランキング

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

年会費一覧

エムアイカードの年会費一覧です。三越伊勢丹グループ百貨店でお買物するなら、クレジットカードはエムアイカード。高いポイント還元率で、お買物がお得に!三越・伊勢丹・岩田屋・丸井今井の百貨店でポイント最大10%還元、店頭なら即日発行可能です。

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

エムアイカードのメリットは?会員限定特典で貯まるポイントについて徹底解説!

クレジットカードを作る際は、そのカードを利用することでどのようなメリットがあるかを重視したいものです。さまざまな場所でエムアイカードを利用した場合のカード会員限定特典によるエムアイカード付与率やポイントの利用方法など、エムアイカードならではのメリットについてご紹介いたします。

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

エムアイカードでふるさと納税!「さとふる」でポイントを貯めよう

2008年に生まれた「ふるさと納税」。クレジットカードでも寄付金を支払うことができ、寄付金額に応じてクレジットカードのポイントが貯まるといったメリットがたくさんあります。ふるさと納税サイト「さとふる」をご利用いただき、エムアイカードでふるさと納税される場合のメリットについて、ご紹介いたします。 

特集記事

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

ゴールドカードの年会費の元を取るためのショッピングの方法

一般クラスでは付与されない豊富なサービスと、高い還元率が魅力のゴールドカード。エムアイカードのゴールドカードについて、年会費の元を取る賢いショッピングの方法をご紹介いたします。

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

クレジットカードでポイントを貯めて、生活費や交際費を上手に節約!

ネットショッピングが日常のことになり、実店舗でもカードで支払えるところがほとんどになった現在、さまざまな場面でクレジットカードを使用する機会が増えました。ここでは、節約につながるクレジットカードの使い方についてご紹介いたします。

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

クレジットカードの特典を家族でシェアできる家族カードの活用術

エムアイカードでは、本会員さまのご家族の方を対象にした家族カードをご用意しております。カードの種類によっては、家族全員分の年間お買いあげ額が合算され、ポイント率アップにつながりやすくなります。メリット豊富な家族カードの特徴についてご紹介いたします。

ブッキング・ドットコム×エムアイカードでお得に休暇を楽しもう!

クレジットカードは主婦でも持てる?専業主婦向けのエムアイカード

専業主婦の場合、安定した収入はありませんが、クレジットカードを所有する方法はいくつかあります。専業主婦がクレジットカードを作る際にどのようなカードを選べばいいか、専業主婦向けのエムアイカードと合わせてご紹介いたします。