その他の限定サービス

エムアイ・セカンドオピニオン手配サービス

病名などが判明している病気や症状に関して、現在の診断や今後の治療方針・方法などについて、総合相談医の意見(セカンドオピニオン)をうけられます。セカンドオピニオンの結果、より高度な専門性が必要と判断された場合は、専門医が紹介されます。

こんな時にご利用いただけるサービスです

●医師に手術しか治す方法はないと言われたが・・・。
●高度な医療が必要らしいが、どうしたら良いのかわからない。
●他の治療方法がないのか? その専門分野の医師に相談したい。
●主治医の病院で手術はできないと言われた・・・。

セカンドオピニオンサービス ご利用の流れ

1ご相談受付

メディカルコールセンター

専用ダイヤルにお電話ください。専任のスタッフが、ご利用者の病気の症状や既往歴などをお伺いしたうえで、セカンドオピニオンに必要な資料・書類のご説明をいたします。

  • 【ご確認事項】
  • ・ゴールドカード会員であることのご確認(カードのお客様番号など)
  • ・氏名・住所・ご連絡先電話番号・セカンドオピニオンの希望日時*1
  • ・相談するための病症状や既往歴・現在かかっている医療機関での検査データなど
  • ・ご利用に際しては、注意事項をご確認ください。

●エムアイ・セカンドオピニオンサービス 専用ダイヤル

0120-135-077

  • 【受付時間】月〜土曜日:午前9時〜午後6時(日曜・祝日と12月31日〜1月3日を除く)
  • 提供先:ティーペック株式会社

2ご予約日時の調整・確定

手続きが完了するまでに日数を要する場合がございます。

面談によるサービス
電話によるサービス

面談によるサービス

ご利用者がよりよい医療を選択するため、総合相談医*2から現在の診断に対する見解や、今後の治療方針・方法などについてセカンドオピニオンをもらうことができます。
 

3書類のご準備 *3

ご予約当日までに書類をご準備ください。

  • ■会員さまご自身でご準備いただく書類
  • ・通院中の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)
  • ・検査データなどの資料
  • ■ティーペック株式会社から送付する書類
  • ・セカンドオピニオン時に必要な書類*4
  • ・セカンドオピニオンを行う医療機関への地図

4ご予約当日:書類をご持参のうえ、医療機関へ

必要書類一式をご持参のうえ、ご予約日時に医療機関へお越しください。*5
総合相談医がご相談に応じます。

専門医の紹介
面談によるセカンドオピニオンの結果、より高度な専門性が必要と総合相談医が判断した場合には、専門医*6への紹介状を発行することがございます。紹介状の発行は本サービスの対象外となります。*7

面談によるセカンドオピニオン イメージ 面談によるセカンドオピニオン イメージ
  • *1 ご希望日時は、お電話の日から10日後以降を目安としてお伝えください。
  • *2 各診療科領域において権威があり、当サービスに賛同し、医療提携施設において主にセカンドオピニオンを提供する医師。
  • *3 資料のご準備にかかる経費は自己負担となります。
  • *4 ご相談日までにご利用条件をご確認いただき、所定の申込書をご返送ください。
  • *5 面談のための交通費などの経費は自己負担となります。
  • *6 ドクターオブドクターズ評議員会において全会一致のもと選考され、当サービスに賛同した医師。高いレベルの専門性を有した現役の臨床医。
  • *7 優秀専門臨床医の下での治療費は自己負担となります。また、紹介状の発行は診療の優先付けや治療に対しての便宜を図るものではありません。

セカンドオピニオンがお役に立った事例

[事例1] ご利用の方と病名:胃がん(男性/62歳)

  • 〈ご利用前〉健診で胃の異常を指摘され、精査したところ胃がんであった。開腹手術が必要と説明を受けたので、他の治療・手術法がないのか、セカンドオピニオンを受けたい。
  • 〈ご利用後〉総合相談医の紹介にて、優秀専門臨床医のもと腹腔鏡下手術を受けた。経験豊富な医療機関・医師のもとで、安心して治療を受けることができた。

[事例2] ご利用の方と病名:高度異型腺腫(女性/45歳)

  • 〈ご利用前〉大腸ガンの疑いで、大腸切除および人工肛門造設術を受ける予定であった。
  • 〈ご利用後〉高度異型腺腫と診断され、大腸切除および人工肛門造設術の必要はなくなり、年1回の経過観察中。

[事例3] ご利用の方と病名:糖尿病(男性/40歳)

  • 〈ご利用前〉地元の医師から薬を処方されて飲んでいたが、血糖値が上がり続けているため、糖尿病が悪化しているのではないかと不安を感じて過ごしていた。
  • 〈ご利用後〉糖尿病専門医に相談したところ、さまざまな検査をし、結果についても詳しい説明があり、安心できた。また食事についても、つくる妻の負担も考えてくれた。

ご利用に際して

・本サービスはゴールドカード会員ご本人さま(家族カード会員含む)が対象です。
・病名などが判明している場合に限り、ご利用いただけます。但し、すでに終了している治療についてのご相談はお受けできません。
・日常的に見られる病症状で、治療にあたり専門性を必要としない傷病のご相談や、美容外科・心療内科・精神科・歯科および口腔外科などは対象外です。
・入院・転院を目的としたご利用はできません。
・ティーペック株式会社からサービスに係る医療機関に情報開示をする場合がございますのでご了承ください。
・同一病名のご相談は年1回とさせていただきます。
・地域や医師の指定はできません。尚、セカンドオピニオンの面談場所は、ティーペック株式会社が指定した場所となります。
・受診手配・紹介サービスは、ティーペック株式会社が適当と判断した場合に限り、指定する医療機関へ手配・紹介するもので、希望すれば受けられるものではありません。また、原則、三大疾病(悪性新生物(がん)・脳血管疾患・心疾患)を対象とし、同一病名では1回のご利用となります。

注意事項

・プライバシーは厳守されますので、安心してご利用ください。但し、生命の危険など、守秘の限界を超えるとティーペック株式会社が判断した場合を除きます。
・ご利用者の状況またはご相談内容により、相談の制限・停止をさせていただく場合がございます。尚、ティーペック提供の医療機関情報などは、変更されている場合がございますので、受診などの際は、事前に医療機関などにご確認ください。
・ご利用の際の諸条件や、地域や内容によりご要望にそえない場合がございますので、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
・国外のご相談および国外からのご相談などは承れません。
・医療過誤、裁判係争中の問題および交通事故に起因する傷病に関するご相談は承れません。
・病症状が固定していて、回復の見込みがないと思われるもの、現代医学において治療方法が確立されていない未承認薬、未承認治療などのご相談は承れません。
・救急に関するご要望には対応できません。
・診察関連資料(診療情報提供書〈紹介状〉、各種検査データ、カルテの写しなど)が必要になります。尚、診察関連資料はご利用者ご自身でご用意ください。
・ご利用者が入院中の場合、代理としてそのご家族にご利用いただくことはできますが、優秀専門臨床医の紹介は承れません。
・面談の際の交通費、紹介された優秀専門臨床医による診察などにかかる費用は自己負担となります。
・当サービスをご利用中に病症状が悪化した場合の責任は負いかねます。
・総合相談医、優秀専門臨床医の出張診療は承れません。
・優秀専門臨床医は予め決定していますが、諸事情により公表は控えさせていただきます。ご了承ください。
・優秀専門臨床医の紹介は診察の優先付けや治療の便宜を図るものではございません。
・サービスのご提供には、ティーペック株式会社所定の申込書の提出が必要になります。
・本サービスはティーペック株式会社との提携により、同社からご提供いたします。

  • ※サービス内容は予告なく変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。